佐瀬鈑金
トップ 鈑金・塗装 リサイクル部品 車検 中古車 会社概要 アクセス お問い合せ

なるほど!Q&A お客様の悩みをスッキリ解決

リサイクル部品にはどのようなものがありますか?
使用済自動車などから取り外した部品を洗浄・美化したリユース部品と、取り外した部分を分解し、摩耗・劣化した部分を新品に交換したリビルド部品の2種類があります。いずれも、専門家によって品質確認が実施されていることがポイントです。なお、すべての交換部品に対してリサイクル部品があるわけではありませんので、個々の部品情報については整備工場におたずねください。

リサイクル部品を使うと、整備費用が安くなりますか?
リサイクル部品は、新品よりも低価格で供給しています。
部品単価が下がれば、トータルの整備費用を安くすることができます。

リサイクル部品を使うと環境保全につながりますか?
日本には年間約300万台の使用済自動車が発生しています。現在の自動車のリサイクル率は約85%で、このうち、国内で部品の原形をとどめたまま再利用されるリユース部品は、現状約5%です。リサイクル部品の利用拡大は最終処分場に運ばれる廃棄物量を削減するためにも有効です。また、新たな部品製造に利用されるエネルギー消費を削減し、CO2の排出抑制にもつながり、よりよい地球環境の実現に貢献します。

安全性と品質が心配なのですが…
リサイクル部品にはリサイクル部品事業者によって、入念な検査、品質確認を行った上で販売されています。
また、クルマに取り付けた際の状態は、整備工場で確認しますので、安心してご利用いただけます。

修理に時間が掛かりませんか?
お客様からの要望にスピーディーにお応えできるよう、リサイクル部品事業者間でネットワークを構築し、納期の短縮に努めています。また、一度、組み立てたクルマから部品を取り外して再利用しているため、部品によっては再塗装の必要がなく、付属品といったいで供給となるなど、取り付けや整備の時間が短縮できるケースもあります。
個々の部品によって整備時間がことなりますので、納車時期については整備工場にご相談ください。

万一、不具合が発生した場合は保証してくれますか?
リサイクル部品が故障した場合は、リサイクル部品事業者が保証します。取り付けや整備が原因と考えられる場合は整備工場が責任をもちます。まずは、リサイクル部品の保証内容を確認しておくことが重要です。そして、もしクルマの使用中に何かおかしいと感じたら、すぐに整備工場にご相談ください。

社団法人 日本自動車整備振興会連合会

戻る
0475−82−2686

Copyright © 2013 sasebankin All Rights Reserved.